沖縄県の外壁塗装・屋根塗装・防水ならプロタイムズ沖縄中央店へ!

男子スタッフブログ

プチ知識として★

こんにちは、ハロウィンで仮装をしている若者を見て

羨ましく思う36歳の男子、赤沼です。

 

さて、現在着工中の物件ですが

壁はパネルで

屋根は瓦です。

この瓦は、セメントと石綿を85:15の割合で混合して作られた厚さ4.5mmの薄い瓦です。

メーカーによっては「コロニアル」または「カラーベスト」とも呼ばれます。

1961年頃から発売され、現在ではクボタ、ナショナル、浅野スレート等のメーカーが製造しています。

P1050225

アップで寄るとこんな感じです

P1050227

 

その屋根を、高圧洗浄すると…

 

P1060095

 

P1060096

 

こんなに汚れが落ち、既存の塗料が無くなってしまいます。

 

実は、瓦の表面に塗布された防水塗装皮膜が劣化し始めると、雨水が瓦自体に浸入してきます。
そのため、日陰になりやすい北側の屋根などは、コケの発生・生育に適した場所(条件)になってしまいます。

瓦の防水能力は、瓦の表面に塗布された塗装皮膜に依存しているため、定期的に防水塗装をするなど、メンテナンスが必要です(新築・アクリル塗装の場合の耐久年数は7年前後)。

 

メンテナンスを怠り、時間がたちすぎると

瓦自体が傷み、葺き替えが必要になる事も。

 

葺き替えだとだいぶ費用も掛かりますので、10年を過ぎた頃からは

下地処理+塗装のメンテナンスをお考えください(#^.^#)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

外壁塗装、屋上防水、瓦防水塗装
内部塗装、防カビ塗装、ひび割れ等の
補修でお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください!!
…………………………………………
沖縄本島南部の皆様はコチラよつば

プロタイムズ沖縄中央店
☎℡098-988-3118
HP⇒https://protimes-living.co.jp/okinawa/okinawachuo/
…………………………………………
本島中北部の皆様はコチラよつば

プロタイムズ沖縄中部北店
☎℡098-923-5635
HP⇒https://protimes-living.co.jp/okinawa/chubukita/
…………………………………………
八重山の皆様はコチラよつば

プロタイムズ八重山店
☎℡0980-87-5866
HP⇒https://protimes-living.co.jp/okinawa/yaeyama/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

人気記事

    まだデータがありません。

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
お問い合わせ|沖縄県の外壁塗装・屋根塗装・防水はお任せください。
  • 無料イベントお申し込み|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
  • お問い合わせ・無料お見積もり|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
to top