沖縄県の外壁塗装・屋根塗装・防水ならプロタイムズ沖縄中央店へ!

女子スタッフブログ

8月25日 昨日の塗装・防水工事現場進捗状況と本日の建物劣化診断【プロタイムズ沖縄中部北店】

こんにちは!

沖縄の防水塗装専門店のプロタイムズ沖縄中部北店です。

本日は午前・午後ともにお客様のお宅へ建物劣化診断に伺いました。

午前中は築65年が経過したセメント瓦の住宅です。セメント瓦自体はしっかりしておりましたが、室内の点検口から内部を確認すると梁にシロアリが・・・

この状態で瓦の防水塗装だけを行っても内部で腐食が進んでしまいます。瓦屋根の防水塗装を行う場合や、既に雨漏りが発生している建物、天井に雨染みなどがある建物や築年数がかなり経過している建物などは、診断時に外部だけを確認するのではなく天井内部の点検まで行ってから工事を行う事をお勧め致します。

 

続きまして、午後の診断はアパートです。

既存塗膜の劣化・チョーキング(粉末化)。

外壁には亀の甲状の細かなひび割れとモルタル左官浮き。

軒天井にもひび割れの発生。

階段壁下部に爆裂の発生。こちらは鉄筋を覆うコンクリートの厚みが目地部分でかなり不足していた為に雨水が浸入し鉄筋の錆が広がり膨張、コンクリートを割ってしまっています。

お客様もこんな目に着くような場所なのに気が付かなかったとびっくりされておりました。

普段なにげなく生活している中では、なかなか気が付きませんが建物も少しずつ劣化していきますので、私達人間と同じように定期的な健康診断が必要です。

 

それでは、昨日の写真にはなりますが現場の進捗状況をご紹介いたします。

まずうるま市の外壁塗装現場です。増築部のタイル吹付を行いました。

拡大した写真がこちら👇

凸凹の模様がついています。タイル吹きを終えて本日は中塗り作業を行っております。

 

続きまして、同じくうるま市の外壁塗装現場です。外壁や勾配屋根部分の中塗り作業を行っております。

続きまして読谷村の外壁塗装・屋上防水工事現場です。

防水1層目のコテ塗り作業を終えました。

本日2層目を行っております。

 

それでは今日はこの辺で。

前回のブログはこちら👉8月23日 塗装・防水工事現場進捗状況【プロタイムズ沖縄中部北店】


プロタイムズリビングでは随時建物の劣化診断や、お見積りのご依頼をお受けしております。そろそろ屋上の防水が・・・、外壁の塗装が気になる・・・。という方はぜひお気軽にご相談下さい。

建物診断へは2~3名で伺い、建物の寸法を測ったり劣化状況を確認したり致します。複数名でお伺いする為、聞きたい事が沢山ある方でも大丈夫です(^^)/ぜひお気軽にお問合せ下さい。

お問合せはこちらから👉お問合せページへ

 

 

人気記事

    まだデータがありません。

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
お問い合わせ|沖縄県の外壁塗装・屋根塗装・防水はお任せください。
  • 無料イベントお申し込み|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
  • お問い合わせ・無料お見積もり|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
to top