沖縄県の外壁塗装・屋根塗装・防水ならプロタイムズ沖縄中央店へ!

女子スタッフブログ

安全第一!第二第三は?

 

皆様こんにちは、建物診断課の赤嶺です。

今回は、私が現在担当しています現場の安全衛生活動の報告を

させていただきます。

 

先日、塗替セミナーにご参加いただきました浦添市在住のO様

より、アパート4棟!の修繕をご発注頂きました。

O様、本当に有難うございます。ご期待以上の仕上がりにすべく

作業員共々、日々頑張っています!

 

そのO様から発注の際、下記のご要望がありました。

「赤嶺さん、とにかく事故だけは絶対に起こさないでね。収益物件

で人身事故が起こると外見が綺麗になっても意味が無いからね。 

赤嶺さんは事故を起こさない為にどの様な対策を考えているの?」

O様は、大変物腰の柔らかい人間的な魅力満載の笑顔が素敵な方

ですが、この話をされた時は眼光が鋭かったです。

O様、現在進行しております各現場の現況をご確認下さい。

日報

●「危険予知活動(兼作業日報)」を職人自ら作業前に行い、日々

変化する作業に潜むリスクを拾い上げ、その対策を作業員全員が

共有し、記録を残しています。

CIMG1256

●日々の作業内容はホワイトボードに記述し、居住者への協力事項

などは見易い場所に掲示しています。工程に依っては直接訪問・

説明を行い、ご協力の依頼を行います。

CIMG1269

●工事期間中は誰でも容易に足場へ上がることが出来るため、防犯

やプライバシー保護の観点から窓の施錠やカーテンを閉める等の

依頼を行っています。また、足場材の端部で怪我をしないよう

保護材を取り付けています。

CIMG1259

●足場の隙間から資材や工具が落下するリスクを減らすため、建物

全周に網(ラッセルネットと言います)を張り巡らせています。

CIMG1265

●駐車場や人通りの多い開口の上部には、ラッセルネットは勿論の

ことメッシュシートを巻き込むことで二重に飛来物対策を行って

います。

CIMG1260

●居住者の往来する廊下やバルコニーで作業を行う際は、粉塵や

斫り殻を放置すると転倒事故に繋がるため、発生都度作業を止めて

清掃することを徹底しています。また、電気コードを使用する際は

テープ等で固定しています。

CIMG1255

●駐車中の車輌への汚損防止対策として、ビニールカバーを設置

しています。

CIMG1276

●喫煙は決められた場所で行い、万が一火災事故が発生しても直ぐ

に消火活動ができるよう、消火器を常備しています。勿論、作業中

の咥えタバコは厳禁です。

K宜野湾

●床面はビニール材で覆い、足場階段が設置されている部位に

ついては日々の作業終了後に侵入防止対策を行っています。

それ以外にも様々な対策を行っていますが、ここから今回の本題に

入ります。

CIMG1268

古今東西、どの現場でも良く見かける標識ですが今回、敢えて

「安全第一、品質第二」

と明記しました。

安全第一は作業員も見慣れていますが、「品質第二」は流石に無い

と思います(笑)。

そもそも、安全第一という考え方はこれから述べる事例が発端と

なり世界中に広まったのです。

1900年代の初頭、アメリカ国内では不景気の煽りを受けて労働者

は劣悪な環境の中で、危険な業務に従事していました。

当時は「生産第一、品質第二、安全第三」というのが一般的な

考え方で、その結果多くの人々が労働災害に見舞われていたの

です。

結局のところ、「安全」に重点を置かなかったことで、

 →怪我をした

 →生産力が低下した(供給が間に合わない)

 →品質を無視して生産する

という負の連鎖が発生していたのです。

当時、世界有数の規模を誇っていたアメリカの製鉄会社USスチー

ルの社長は、この負の連鎖を断ち切るべく、

 「安全第一、品質第二、生産第三」

という基本方針を徹底して実施したそうです。

すると、労働環境や条件が改善されたことにより怪我をしなくなっ

た労働者のモチベーションが向上し、生産や品質も劇的に上がった

そうです。

この考えが、一気に世界に広がったということなんですね。

纏めさせていただきますが、「急がば回れ」ということわざにも

ある通り、利益(売上)や施工品質を向上させるために最も大切に

しなければならない事は、

居住者や作業員の安全を第一に考え、安全で清潔な環境を作ること

に尽きるのです。

株式会社プロタイムズリビングは、上記の理由により「安全第一」

でお客様の大切な資産作りをバックアップさせていただきます。

経験豊富なスタッフによる建物調査診断やお見積は無料です。

お気軽にお問合せ下さいませ。

皆様、本日もご安全に!

人気記事

    まだデータがありません。

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
お問い合わせ|沖縄県の外壁塗装・屋根塗装・防水はお任せください。
  • 無料イベントお申し込み|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
  • お問い合わせ・無料お見積もり|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
to top