沖縄県の外壁塗装・屋根塗装・防水ならプロタイムズ沖縄中央店へ!

女子スタッフブログ

たま~にある質問

皆様こんにちは。

今日は昨日までの冬晴れとはうって変わって、         北風が吹く肌寒い日となりましたが、             如何お過ごしでしょうか。

さて前回、お客様からよくある質問として、          いくつかの事例をQ&A形式で紹介させて頂きました。

その続きを紹介しようと思いますが、             今回は日曜大工が好きでちょくちょく家を修理している方や   リフォームに興味関心があり勉強なされているお客様からの    よくある質問となります。

 

それではご紹介します。

 

Q:油性塗料(溶剤)が塗られている上に水性塗料を塗っても    大丈夫?その逆で水性塗料が塗られている上に油性を塗ったら?

A:既設塗料:油性→水性に塗替えOK

既設塗膜:水性→油性(弱溶・溶剤)NG

※油性が既設塗膜(水性)を侵してしまいリフティング現象を    起こしてしまいます。                    リフティングとは、油性塗料に含まれるシンナーが既設塗料   特に水性塗料に縮み模様(シワ)の害を与える事。

という事は塗替えには水性が無難です。

Q:ウレタン防水を自分でやろうと思うが可能か?

A:防水の主材と硬化剤の攪拌不足による硬化不良になったり      適正な膜厚を形成するには技術経験が必要です。        防水施工に関しては職人施工をおすすめします

Q:遮熱と断熱の違いは?

A:遮熱は日射しを反射したり熱が吸収されるのを少なくするなど、熱の反射を妨げること、つまり熱を遮る(さえぎる)事。   断熱は住宅の壁などの内部に伝わる熱の量を少なくすること、  つまり熱の伝わりを遅らせる事です。

 

という事で日々多様な疑問・質問を頂きますので、       私共も常に最新の情報収集に努めてはおりますが、          時にはお客様に教わる事もあり有難いなー、と感じ             また非常に貴重な財産にもなっております。

それでは今日はここまでとなります。

最後までありがとうございました。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

外壁塗装、屋上防水、瓦防水塗装、内部塗装、防カビ塗装、ひび割れ等の補修でお悩みの方は、ぜひお気軽にお電話ください。
☎℡098-988-3118
HP⇒https://protimes-living.co.jp/okinawa/ok

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

人気記事

    まだデータがありません。

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
お問い合わせ|沖縄県の外壁塗装・屋根塗装・防水はお任せください。
  • 無料イベントお申し込み|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
  • お問い合わせ・無料お見積もり|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
to top