沖縄県の外壁塗装・屋根塗装・防水ならプロタイムズ沖縄中央店へ!

女子スタッフブログ

折半屋根工事 ~沖縄県の屋根 屋上遮熱防水工事~

こんにちは(^^)/

沖縄県うるま市の外壁塗装 防水工事專門店           プロタイムズ沖縄中部北店 (株)プロタイムズリビングの     渡慶次です。

タイトルを見て「折半屋根?」と思った方も多いのではないでしょうか?

読み方は「せっぱん屋根」と言いますが「折板(せっぱん)屋根」が正解です(^^)/

↓こちらの屋根です。

図1

工場や商業施設などの鉄骨構造の建物で多く見られる屋根ですが 戸建て住宅や住宅内の別棟の屋根がこのような屋根であったりトタン屋根であったりする事も多いのではないでしょうか?

折板屋根やトタン屋根

夏場はものすごく室内温度が高く光熱費が上がる!!

昨年台風が去ったあとから雨漏りが!!

などのお悩みを抱えていませんか?

 

防水性・耐久性・遮熱効果を併せ持つ塗料で悩みを解決!

金属屋根は物質の熱の伝えやすさを表す「熱伝導率」が高い為、他の屋根材よりも表面が熱くなる速度が速く室内にもその熱が速く伝わってしまいます。

その為遮熱塗料が効果を発揮しやすい屋根となります(^^)/

沖縄では金属屋根にウレタン防水を採用するケースもありますが、硬化する前に垂れてしまうのが欠点です。

現在は防水性・耐久性と遮熱効果を併せ持つ塗料も多く開発されております。

そのメリットは?

温度上昇の原因である近赤外線を反射することで塗膜や躯体の温度上昇を抑えることができる為塗るだけで室内が涼しくなります。

(室内温度がマイナス10度変わる!!という事はございませんので、そのような広告や営業にはご注意ください。)

・室内の温度上昇を抑え、エアコンなどの使用が減ることにより節電・光熱費の削減ができる。

・エアコンの使用量削減により二酸化炭素の排出量が抑えられ地球温暖化や環境への負荷削減に貢献できる。

など、多くのメリットがあります。

 

ただ塗るだけで防水効果や耐久性も期待できるの?

どの塗料でもそうですが、ただ塗るだけでは防水効果や耐久性は期待できません。

現在の下地の状況を知る事が大切です。

IMG_1704

このように穴のあいた状態のままでは耐久性は期待できません。

IMG_1707

穴のあいた箇所はきちんと補修を行います。

IMG_9548

折板やトタンを固定しているビス廻りの隙間も雨漏りの原因につながるためしっかりした補強を行います。

 

こういった下地処理をしっかり行い、メーカーの定める塗布量を守り施工を行う事で防水効果や耐久性が期待できます。

 

まとめ

他の屋根材に比べ熱を伝えやすく屋根表面や室内の温度上昇が大きい金属屋根は遮熱塗料の効果を得やすい屋根材です。

さらに防水性・耐久性も兼ね備えた塗料を採用し現在の屋根の状態に合わせたしっかりとした下地処理を行えば、雨漏りの心配もなく、さらに塗り替えの回数を少なく済ませることができるのでランニングコストも抑える事ができます

 

これからやってくる夏に向けて、ご自宅や会社の屋根に遮熱塗料の採用を検討されてみませんか??

 

どんな内容の工事でも建物の現状を把握するための診断が大切です!!

弊社では工事を行う前の建物劣化診断を資格を持った診断士が行います。

建物の現状をしっかりと把握しないと、この工事内容でよいのかこの工事金額で妥当なのか?など不安を残したまま工事を行う事になってしまいます。

建物の現状を知った上で、納得のいく工事を行いましょう(^^)/

外壁塗装・屋上防水・瓦防水塗装・内部塗装・防カビ塗装・遮熱塗装・遮熱防水をお考えのお客様ぜひプロタイムズリビングへご相談下さい!!しつこい営業等はいっさいございません。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ(^^)/

 

それでは今日はこの辺で(*’▽’)

 

 

人気記事

    まだデータがありません。

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
お問い合わせ|沖縄県の外壁塗装・屋根塗装・防水はお任せください。
  • 無料イベントお申し込み|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
  • お問い合わせ・無料お見積もり|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
to top