沖縄県の外壁塗装・屋根塗装・防水ならプロタイムズ沖縄中央店へ!

塗装工事で使用するシーリング材は??

こんにちは。プロタイムズ沖縄中央店です(^^)/
いつもプロタイムズ沖縄中央店のホームページやブログ等をご覧いただき、
誠にありがとうございます☆

 

お久しぶりの投稿ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私どもは、 ありがたいことに忙しくさせて頂いております(^^)/

 

さて、本日は「シーリング材」についてです☆

IMG_9036

シーリング材とは、目地や隙間など充填するペースト状の材料です。
外壁のひび割れ補修時にも使用し、しっかりとすき間を埋めることで、
雨水などの侵入を防ぐことができます。

外壁塗装工事をしようかなとお考えの方で、業者さんから見積りを提示された時、
シーリング工法を見ると『ノンブリード』記載されているけどどう言う意味?
と思われる方いらっしゃいませんか?

 

シーリングは種類がとても多く、上記の写真は『変成シリコン』と呼ばれるものになります。
その他にも『シリコン』や『ウレタン』・『ポリサルファイド』などなど沢山種類があります。

それぞれのシーリングに適した使用方法があるのですが、塗装工事で多く使用されているのは
『変性シリコン』『ウレタン』と呼ばれるシーリングです。

 

シーリングには可塑剤(かそざい)という柔軟性を維持する成分が添加されております。
その可塑剤がにじみでる事を「ブリード」といいます。

 

ブリードをおこす材料を使用してしまうと、シーリングからこの可塑剤がゆっくりと塗料に移行して、
汚れがつきやすい状態になり、補修跡がくっきりと出てくる可能性があります。

 

そのため、塗装工事では、ブリードを起こしにくいノンブリード(NB)タイプのシーリングを使用する事が多いのです☆
塗装工事はノンブリードと覚えておくと良いですね(^▽^)

 

おまけ☆
将来的には塗装を考えているけれど、このひび割れだけでも早めに 自分で補修しておきたいという方、
『シリコン』タイプを使用すると、ペンキが付きにくくなる為、注意が必要ですよ~!!

建物のことなら、弊社にお問合せください☆
塗装のプロがお答えいたします(^^)/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

外壁塗装、屋上防水、瓦防水塗装
内部塗装、防カビ塗装、ひび割れ等の補修でお悩みの方は、
ぜひお気軽にご相談ください!!

プロタイムズ沖縄中央店
☎℡098-988-3118

トップページ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

人気記事

    まだデータがありません。

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
お問い合わせ|沖縄県の外壁塗装・屋根塗装・防水はお任せください。
  • 無料イベントお申し込み|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
  • お問い合わせ・無料お見積もり|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
to top