沖縄県の外壁塗装・屋根塗装・防水ならプロタイムズ沖縄中央店へ!

塗装の色選びのポイント②🌈

こんにちは。プロタイムズ沖縄中央店です(^^)/
いつもプロタイムズ沖縄中央店のホームページやブログ等をご覧いただき、
誠にありがとうございます☆

台風2号が過ぎ去りましたが、皆さま台風の被害などはございませんでしょうか?
屋根・外壁の事でお困りのことなどございましたら、お気軽にご連絡ください。

さて、本日は前回の投稿
”塗装における外壁の色選びのポイント” の続きで
今回は、「 面積効果 ~ 色の見え方の誤差 」についてご紹介します。

 

▼まずこちらの図をご覧ください。

面積効果_淡い

外壁塗装では、大きな面積に色を塗っていきます。
左の小さな面積の淡いベージュと右の大きい面積の淡いベージュでは
色の見え方に若干の誤差があります。

淡い色味を外壁の大きな面積に塗っていくと、
”思ったよりも淡く” 色が
出てしまいます。

 

 

▼次はこちらをご覧ください。

面積効果_鮮やか

こちらの場合は分かりやすいと思いますが、
左の鮮やかな黄色と、右の面積の大きな鮮やかな黄色を比べると
面積の大きな黄色は目に飛び込んでくるような印象があります。

小さな面積の鮮やかな色味は、大きな面積ではより鮮やか”に感じられます。

業者さんと色を選ぶ際、色見本帳・塗り板等を利用して
選んだ色を外壁という大きな面積に塗っていくことにより
全景として見たときに、若干ですが色の見え方に誤差が生じる可能性があります。

その大きな原因が、面積の差です。
面積の大きさで同じ色でも違った色に見えたり明るく見えたり
することを『面積効果』といいます。

また、建物の質感によっても色の見え方に誤差が生じます。
フラットな面、タイル吹きの面、パネル式の建物など
凹凸がある面等々、質感も色の見え方に関わってきます。

このような色の見え方の違いをうまく建物の部位に配色してくことも大切です。

例えば、外壁の大部分に淡い色味を塗り、
目立たせたい部分に鮮やかな色味を塗っていくと建物がしまって見えます。

 

次回は、”色味の配色におけるポイント”をご紹介します!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

外壁塗装、屋上防水、瓦防水塗装
内部塗装、防カビ塗装、ひび割れ等の補修でお悩みの方は、
ぜひお気軽にご相談ください!!

プロタイムズ沖縄中央店
☎℡098-988-3118

トップページ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

人気記事

    まだデータがありません。

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
お問い合わせ|沖縄県の外壁塗装・屋根塗装・防水はお任せください。
  • 無料イベントお申し込み|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
  • お問い合わせ・無料お見積もり|沖縄県の屋根塗装・防水はお任せください。
to top